海外PRにはインフルエンサーが大事!~海外の最新メディア状況~PR会社~カーツメディアワークス

海外PRにはインフルエンサーが大事!~海外の最新メディア状況~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像

欧米、アジアそれぞれに日本とは違うメディア事情がある。その国・エリアに合わせた戦略を!

欧米、とくに北米では、人々のSNSの活用能力が非常に高くなっています。
情報のタッチポイントとしてはWEBがナンバーワンです。


 アメリカではメディア大変革時代を迎えており、あらゆる分野のWEBメディアが存在しています。
そして、細分化されたクラスターごとに、小さくて密度の濃いコミュニティーが形成されています。

自社の業界や商品サービスにマッチする専門メディアを見つけ、そこに参加することができれば、精度の高いターゲティングが実現します。

 アジアでは、若者世代が多く、人口ピラミッドが美しい逆三角形を描いています。そのため、若者のコミュニケーションツールとして、we chat、what‘s up、LINEなどのSNSが絶大な力を持ちます。

ですから、アジアではSNSでの情報発信が一番の近道です。



 アジア人たちはストレートで分かりやすい商品訴求を好む傾向があります。
「○○がもらえる」「○○が当たる」などのキャンペーンを打つと反応が良かったりします。

イベントを開催し、現地記者を呼んでPRをするとWEBニュースに取り上げてもらいやすくなります。

現地のPR専門会社に依頼するのがコツです。 

 中国では言論闘争があるため、掲載ハードルがかなり高くなります。
WEBメディアに掲載されている情報ですら信頼できないリスクがあります。

weibo対策を専門部隊に依頼するのが得策でしょう。


 東南アジアは媒体が爆発的に増えています。

インフルエンサーPRが大切なので、影響力の大きいインフルエンサーを見つけてくることが最大のカギです。

 いずれの国・エリアにしてもデバイスはスマホが第一です。スマホに主眼において戦略を立てましょう。

---
海外PRにはインフルエンサーが大事!~海外の最新メディア状況~

このコラムの投稿者

村上 崇(むらかみ たかし) 代表取締役/CEO
国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。

関連するサービス

  • 海外向けプレスリリース作成・配信

    全世界5万人のジャーナリスト・ブロガーのデータベースを構築。各国のローカルルールに合わせた海外プレスリリース作成・配信・クリッピングを実施致します。

  • 海外向けFacebookマーケティング

    Facebook、Twitterなどソーシャルメディアを活用して安価に世界のターゲットにアプローチし、集客、認知向上、エンゲージメントアップを狙います。

  • 海外向けPR/海外向け広報戦略

    世界のPRパートナーおよびプロフェッショナル海外人材と共に各国のメディア戦略を実施。海外に響くPRコンテンツを生み出し広げていきます。

  • 海外向けデジタルマーケティング

    海外・各国の文化・ルールに合わせた「響く」コンテンツを生み出し、オウンドメディア、ソーシャルメディアを運営して認知度向上・啓蒙施策を実施

  • 海外向けWEB制作

    海外のWEBマーケティングを行う上で重要なWEB制作からキャンペーンでの集客などフルサポート致します。言語だけでなく文化まで加味したWEBコンテンツ・SEO施策までお任せください。

PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627