Column

全米に話題になったKaren は一体だれ?

|
  • その他
執筆者:PR事業部 ジェレミー・ラウ
今年、黒人差別の撤廃を訴える「Black Lives Matter」の抗議運動がアメリカから世界各国に拡大し、その波が各方面に思わぬ変化をもたらしています。
SNS上には多くの黒人差別に対する意見が熱く議論を繰り広げている中、その延長線で「Karen」の動画が連日のように投稿されています。例えばマスクせずに洋服屋で入店拒否され、店員と口論して怒鳴っている姿など白人女性の動画が多く投稿されています。

また、「Karen」という名前がトレンドになる前に、似たような行動をする白人女性の共通点として「askfor the manager haircut」という髪型をしていると言われます。「ask for themanager」― 自分の思い通りに行かない際にマネージャー・店長を呼んでくれというクレーマーの表現です。
Reddit や9Gagなどネットコミュニティーではこういった「Karenいじり」の投稿が最近爆発的に増えています。

最近話題になった「Ken& Karen」夫婦

6月28日、アメリカのミズーリ州、セントルイス市で行われた警察における暴力を抗議するデモで、ある夫婦がデモ隊に襲われることを心配し、自宅の前に通った際デモ隊に向けて銃を構えていました。夫婦の姿は撮影され、動画がTwitter上に投稿された結果、1500万再生回数に至り、二人の写真が架空の映画ポスターまで作られ、SNS上に大きな話題になりました。
黒人男性を警察に嘘な告発
5月26日にニューヨークで有名なセントラルパーク内で、リードを付けないまま犬を散歩させていた白人女性に、ある黒人男性がルールを守ってリードをつけるよう注意したところ、その女性が怒り、「黒人男性に襲われた」と警察に通報をしました。
事件に関わった黒人男性はその過程全てを録画し、Twitter上に投稿した結果、女性の嘘の供述が明らかになり、職場から解雇されました。
この件でもっとも悲しいことは、白人女性が、自身の行動が黒人男性の命を脅かすことになる可能性を知りながら、警察に通報したことです。
こういった「Karen」動画の主人公の白人女性はSNS上で大きく批判されています。一方でこのような動画が、インターネット上のいじめや性差別になること主張し、「Karen」動画の投稿を停止するように呼びかける声も出てきています。

ご不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。
皆様のお力になれますこと、楽しみにしております。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

株式会社カーツメディアワークス

03-6427-1627平日10:00〜18:00

この記事を書いた人

ジェレミー・ラウ

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00