infographic

情報は「読む」から「見る」へ 。
「インフォグラフィック」で伝える、伝わる。

インフォグラフィックスとは、情報(インフォメーション)と、画像(グラフィック)を組み合わせた造語です。
グラフやイラストで表現しているため、「わかりやすさ」が格段に高く、見た目のインパクトが強いことから、ソーシャルメディア時代の情報伝達ツールとしてマイクロソフトやGoogle、Dell、Facebook、adidasなどのグローバル企業が発信し世界中に広がっていきました。

インフォグラフィック特設サイト
infogra.me

インフォグラフィックを活用するメリットは?

「情報が整理されていること」や「目を惹くグラフィック」で誰でも分かりやすいコンテンツであることから、「興味」「共感」を得られやすくTwitterやFacebookで共有され話題になりやすいことが魅力的です。
また、昔からメディアではニュースグラフィックスとして活用されていたことから、ニュース解説にはうってつけです。現在のスマートフォン型のニュースメディアでも「インフォグラフィック」はよく活用されており、ネイティブ広告、コンテンツマーケティングでも欠かせないツールになっています。

さらに、言葉を超えた訴求、理解を得ることができるため、「グローバル戦略を実施していきたい」と考える企業様にとって、「インフォグラフィック」は新たなグローバル・コミュニケーションツールとして注目されています。
「文章量の多いプレスリリース以外の方法で情報発信したい」という企業様にとっても有効なコンテンツとなります。

カーツメディアワークスは、日本の「インフォグラフィックス制作」におけるリーディングカンパニーとして、これまで多くの企業様の制作に携わってきました。
戦略PR会社としてのノウハウ、コンテンツマーケティングのノウハウも融合させ、ターゲットがその情報に共感し、誰かに伝えたくなるような見せ方をご提案いたします。

カーツメディアワークスの強み

our strength01

豊富な制作実績

PRツール、広告、SPツール、ニュース解説、ポスター、動画などさまざまなアウトプットで、これまでの制作実績は200本以上。毎日新聞や日経ビッグデータ、R25などのメディア企業、マイクロソフト、タグ・ホイヤーなどのグローバル企業、東証一部企業などにおいて制作実績があります。
中でも、コンテンツマーケティング施策としてインフォグラフィックを定期的に公開されるケースが多く、メディア企業様向けに定期的に月1〜3本程度制作しており、そのデータ表現に高い評価をいただいております。
また、「インフォグラフィック」の専門書も出版しています。

our strength02

制作専門チーム+PRチームで連携し、制作し広げるところまでをトータルサポート

カーツメディアワークスでは、「インフォグラフィック」制作の専門チームを有しています。企画や全体構成(ストーリーテリング)を担当するプランニングチーム、情報表現やデザインに特化したチーム、効果的かつ魅力的な演出でアニメーションを担当するチームが連携し、高品質の「インフォグラフィック」「インフォグラフィック動画」を制作いたします。
加えて、PR戦略やコンテンツマーケティングを強みとしているカーツ。ターゲットがその情報に共感し、それを誰かに伝えたくなるようなテーマ設計、及びストーリー構成、情報の見せ方をご提案いたします。
さらに、専門PRチームと連携してプレスリリースの作成・配信を行い、メディアにアプローチをかけることで掲載を狙うところまでトータルでご提案が可能です。

our strength03

インフォグラフィック投稿サイト「infogra.me」を運営

カーツが運営する「infogra.me」は、「インフォグラフィック」「データビジュアリゼーション」を共有して世界に「伝える」コミュニケーションプラットフォームとして、今や世界最大級の投稿サイトへと成長しました。
弊社が制作した「インフォグラフィック」は「infogra.me」への掲載保証とTOP掲載が保証されます。

videoインフォグラフィック動画

今注目の「インフォグラフィック動画」で最大限のアテンションを生み出す!

スマートフォンなどのデバイスとソーシャルメディアの普及により、ユーザーのオンライン動画視聴はより身近に、より手軽なものとなり、企業からユーザーへの動画を用いた情報発信は近年急速に拡大しています。
そして今、短い時間で情報を「分かりやすく」提供できるインフォグラフィック動画に注目が集まっており、大手企業様中心に広報、マーケティング、イベント、セミナー、営業ツールなどで活用され、最近はTVCMにも使用されています。

インフォグラフィック動画とは?

「インフォグラフィック」は、情報(インフォメーション)と画像(グラフィック)を組み合わせ、情報を「読む」から「見る」という体験にシフトすることで。より直感的な理解や共感を得られる情報伝達ツールになります。

そして、近年の動画を用いた情報発信の拡大という背景から、これまで主に静止画でのコンテンツとして活用されてきた「インフォグラフィック」に「ストーリー」、「音楽(BGMやナレーション)」、「アニメーション」を加えたものが「インフォグラフィック動画」になります。

制作事例

スポーツ庁様 「数字で見る日本のスポーツ」

インフォグラフィック動画の利点

advantage01

難しい情報も伝わりやすく理解してもらえやすい

ストーリーを立てて情報を表示していくモーショングラフィックになるため、前後の情報の関係性を強調して表現することができ、より体系的な情報理解を見込めます。

advantage02

Facebookなどソーシャルメディアとの相性がよい

Facebook、Twitter動画は、ユーザーのタイムライン上でまずは無音で自動再生されるため、テレビのように受動的な態度でみてもらえやすい点が特徴の1つです。
「インフォグラフィック動画」は、このFacebook、Twitterのタイムライン上でアテンションを獲得しやすいだけでなく、軽快なテンポで進むため情報を最後まで見てもらえること、さらにクリックしてHPなどに遷移してもらえやすいというメリットがあります。

advantage03

GIFアニメーションに対応

GIFアニメーションはファイル自体が軽いため、ソーシャルメディア上だけでなくオウンドメディアやバナー広告としても活用することができることから、今最も注目を集めています。誰もが知るグローバル企業も、アイデア溢れたGIFアニメーションを次々と発表しています。
「インフォグラフィック」はこの10〜20秒程度で構成されるGIFアニメにも対応しています。
カーツメディアワークスは、安価で、最大限のアテンションを生み出すことができる「GIFアニメ版インフォグラフィック」をご提案いたします。

printパンフレット/レポート資料

既存のパンフレット、レポート資料、IRツールをインフォグラフィックで「わかりやすく」「美しく」、「リ・デザイン 」

パンフレットやレポート、会社案内などのツールについて、以下のような課題をお持ちではありませんか?
「現在使っているパンフレットや営業資料は、わかりにくい」
「パンフレット、会社案内等、会社で使っているツールに統一感がない」
「もっとわかりやすいレポート資料、IRツールを作りたい」

このような既存ツールの「わかりづらさ」「統一感のなさ」を解決できるのが、「インフォグラフィック制作」です。
会社や団体、商品・サービスを伝えるはずのパンフレットやレポート資料、IRツールが「わかりづらい」「統一感がない」というのは、どちらも非常に大きな問題で、「分かりづらい」ツールはそもそもの役割を果たせておらず、「統一感の欠如」については会社のブランディングに関わってきます。
カーツメディアワークスはインフォグラフィックを用いカーツメディアワークスでは、このような課題に対し「インフォグラフィック制作」の視点で「情報整理」をし、見た人に「美しい」「かっこいい」などを印象づけることができるツールの「リ・デザイン」をご提案いたします。

日本のインフォグラフィック・データビジュアライゼーションのリーディングカンパニーであるカーツメディアワークスだからこそできる、既存の印刷物を、今まで以上に「わかりやすく」「伝わる」ツールに「リ・デザイン」する技術。新たなブランド価値を生み出せる「パンフレット/レポート作成」をサポートいたします。

works実績

最新の事例はインフォグラフィック特設サイトをご覧ください。

infogra.me

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00