【SNSマーケティング成功事例】大手出版社のFacebook運用戦略PR会社~カーツメディアワークス

【SNSマーケティング成功事例】大手出版社のFacebook運用戦略

img

要望

毎月数十冊出る新刊本について、多くの人に知ってもらい、本の売り上げを伸ばしたい。


課題

新刊発売に関する告知方法は、これまで「新聞広告」のみしか行っていない。「新聞広告」を出した新刊だけ売れて、それ以外の新刊は売れていない。

 

新刊本は、毎月数十冊単位で発売されている。その内、「新聞広告」を出せるのは数冊のみに限られ、その他の本については情報を発信する基盤が一切ない。

 

新聞の購読者自体が減っている現状を考えると、高額な「新聞広告」だけに頼っていても、新刊本について“より多くの人に”知ってもらうことは難しい。


解決策

高額な「新聞広告」にだけ頼るのではなく、SNSを活用し、新刊の発売についてネット上で情報発信していくことを提案、合意いただいた。

 

「新刊本を紹介する」だけでなく、目的はあくまでも「本を実際に購入してもらう」こと。

ネット書店/HPへのリンクによって、購入を促すことができること

お堅目の本であるため、その読者層を意識すること

という2つの条件をクリアするSNSとして、Facebookアカウントの立ち上げを提案し、合意いただいた。

 

Facebookで新刊発売情報を随時発信し、「いいね!」や「シェア」してもらうこと、さらにはディープな読者が実際に新刊を読んでみて後、感想を「コメント」してくれることを狙った。


実績・結果

「いいね!」、「シェア」、「コメント」合計約2万件を、わずか1ケ月で見事獲得。

リーチ数は1カ月で30万件。

通常のFBアカウントと比較しても、非常に大きな成果を短期間で得ることに成功した好事例である。


PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627