Case

  • 戦略PR/広報コンサルティング

飲食業界の事例多数

カーツには飲食店PRでの多くの実績がございます。

WEBでは公開できない非公開事例もございます。

まずはお気軽にお問い合わせください。

飲食PRのお問い合わせ

飲食に詳しい担当ディレクターがご案内させていただきます。

 

事例1 テレビ掲載4番組獲得!広告換算値1億900万円!
 
事例2 TBS「ビビット」など多数の大手メディアに掲載!広告換算値2000万以上!  
 
事例3 「日経MJ掲載」のクライアントの要望を実現!
 
 

~以下、1つの事例の詳細をご紹介させていただきます。~

クライアント

全国展開する有名丼ぶりチェーン
創業以来40年以上に渡り「元祖大盛丼」を主力商品に全国展開をしている。丼チェーン以外もステーキ屋など他飲食店ブランドも幅広く展開。

要望

  • テレビを含め影響力の高いメディアへの露出を増やしたい
  • 主力商品および業態への注目度を高めたい
  • 閑散期にあたる12月の売上促進に繋げたい

課題

  1. 「期間限定メニュー」をワイヤーサービスでリリース配信するのみになっていた。 その結果、主力商品の注目度および「元祖大盛丼!」というブランドイメージが薄れ、メディア露出機会が減ってしまった。 メディアに取り上げられるような、話題性のある商品や企画作りをするうえで、リソースやアイデアともに自社だけでは限界を感じていた。

solution 解決策

主力商品をベースにした「元祖大盛丼!」というブランドイメージ訴求とメディア露出を狙ったクリスマスキャンペーンメニューを作ることを提案。

「トレンド・シーズナルワード」×「ターゲット」×「画として成立するビジュアル」を網羅した商品の開発からメディアアプローチまでトータルで実行。

クリスマスシーズンということで、ちょうどトレンドワードになっていた「クリぼっち」(クリスマスをひとりで過ごす人)に注目。

業態ターゲットとの相性も良い「クリぼっち」にマッチし、インパクト大のキャンペーンメニューを開発。

PR戦略においては、以下のような流れをイメージし実行したところ、予想以上の露出効果が得られた。

①親和性の高い情報番組にリーク

②同時にグルメやバズ系WEBメディア中心に情報発信をし拡散

③さらに、それらの記事をきっかけに業態の既存ファン層がSNSで反応

メディアが情報をキャッチしやすいよう「WEB上、SNS上でいかに話題にしてもらうか」を戦略的に実行。

その結果、テレビ番組含め他媒体への報道連鎖につながった。

Outcome 成果

  • 「首都圏ネットワーク」(NHK)、「めざましテレビ」(フジテレビ)、「サンデージャポン」(TBS)、「ZIP」(日本テレビ)の4番組でO・A獲得。

    WEBメディアへの掲載も234件にも上り、大きな「話題性」を作り出すことに成功。 全掲載による広告換算値は、約1億900万円。 メディア視点での情報設計と、報道連鎖を狙った戦略が見事に功を奏した。 また、テレビや記事を見て来店された方も多く、集客および売上向上の面でも大きな成果に

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00