release

日本初! Infographics (インフォグラフィック)投稿型サイト 「infogra.me」オープン!

【参考資料】infographics Platform infogra.me オープンプレスリリース

Infographics (インフォグラフィック)投稿型サイト「infogra.me」(インフォグラミー)

デジタルマーケティング事業を行なう株式会社カーツメディアワークス(東京都渋谷区 代表取締 役 村上崇)は、日本初となるインフォグラフィックコミュニケーションサイト「infogra.me」(インフォグラミー:https://infogra.me/ α版を10月27日(金)にオープン致します。

インフォグラフィック(infographics)とは?

インフォグラフィック(infographics)は、information+Graphicsを合わせた造語です。
つまり 情報をグラフィックで表現することにより分かりやすく伝えることができます。

グローバル時代の 現在、国境を超えた情報発信は企業にとって必須となってきましたが、プレスリリースのような長 い文章ではなかなか理解を促すコミュニケーションは出来ません。

そのため、インフォグラフィッ クはビジュアルによりわかりやすく情報を伝えるグローバルコミュニケーションツールとして注目を集めています。

infogra.me(インフォグラミー)の特徴

infogra.meは誰でも手軽にインフォグラフィックを投稿できるサイトです。自分で作成したイン フォグラフィック、もしくは自分のお気に入りのインフォグラフィックを自由に投稿してコミュニ ケーションして頂けます。現在、ソーシャルボタンはTwitter、Facebook、はてなブックマーク、 Tumblr、Evernote、StumbleUponなどに対応しております。

【infogra.me(インフォグラミー)今後の予定】 10月27日のオープン時は「α版」とし、公式FacebookページやTwitter公式アカウント (@infograme)から随時、修正点や改善点をユーザーからご指摘頂き、12月中を目処にβ版へ移 行していく予定です。

今回、infogra.meの制作を手がけたのは、ARや位置情報アプリ制作を得意と しているWeb制作会社の株式会社かっぺ(千葉県千葉市 代表取締役 佐藤輝幸)。β版では、「マイ アカウント機能」「独自ランキング機能」を追加していきます。

また2012年2月より「グローバル版」をオープン予定にしており、順次アジアを中心として 「韓国版」をローンチする予定です。

インフォグラフィックは世界に伝えるためのコミュニケーションツール

近年、大企業、中小企業は元より、スタートアップ企業も世界市場を視野に入れてサービス展開 している企業が急増しています。背景には日本市場の縮小や税金問題などの国内市場のマイナス要 因が挙げられますが、スタートアップにとってはスマートフォンやクラウドの普及によりアジアや アメリカで起業しやすい環境が整ってきたことも大きな要因です。

インフォグラフィックはビジュアルによりわかりやすく情報を伝えるツールとして注目されてお り、欧米ではプレスリリースに変わるグローバルコミュニケーションツールとして活用され始めています。

例1:コンピュータ販売企業「DELL」
https://content.dell.com/us/en/corp/newsroom-multimedia-center-infographics

例2:検索大手「Google」
https://evolutionofweb.appspot.com/

インフォグラフィックを活用することにより、現地の消費者やメディアにむけて言葉を超えた情 報発信をすることで、効果的な波及を期待できます。

世界市場におけるデータビジュアライズ市場

海外においても国内においてもインフォグラフィックは元より、データ、テキストをビジュアル でみせていくコミュニケーション手法はまだ確立されていません。しかし、今後HTML5の普及に伴い、 Webやデジタル広告、アドネットワーク、プレスリリースなど企業の情報発信はダイナミックな表 現がより身近になります。infogra.meでそのデータビジュアライゼーション普及の一翼を担える よう開発に至りました。 今後、infogra.meは企業、団体へのインフォグラフィック活用の啓蒙活動とビジュアルを用いた グローバルコミュニケーションサービスの確立を目指してサービス運営して参ります。

プレスリリースPDFはこちら

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00