「ユーザーエクスペリエンス定義型ダッシュボード開発支援」セミナーPR会社~カーツメディアワークス

 「ユーザーエクスペリエンス定義型ダッシュボード開発支援」セミナー

2019/06/11

img

「ユーザーエクスペリエンス定義型ダッシュボード開発支援」セミナー【限定8名】

【6/27(木) 13:0015:00】


定員に達したため新規申し込みは終了とささせていただきます

セミナー概要

インターネット、デジタルテクノロジーの進化によって、マーケティングの本流は「デジタルマーケティング」に変わりつつあります。日本は今がまさに転換期です。
DMPやMA,BIなど、日々飛び込んでくるデジタルマーケティングのツールの登場や活用事例などのトピックを見て、何ができるのかと期待しているマーケターも多いと思います。テクノロジーの発展に伴い、それらツールを使いこなすスキルも求められる様になりました。

反面、テクノロジーへの理解やデータリテラシーを持ちつつ、それを活かしてマーケティング戦略を描くことが出来るマーケターが圧倒的に不足しています。
これからは戦略を描く側の経営者やマーケターがエンジニアやデータサイエンティストと会話できる基礎的な分析リテラシーを持つ必要があると考えます。

よって本セミナーで紹介するのはマーケターがExcelなどの身近なツールやソーシャルリスニングなどのビッグデータを活用して行う「戦略的データドリブン」を意識した分析法について紹介します。今回のテーマは「顧客理解」です。

・戦略的データドリブン(例)
どのターゲットにどんなメッセージを行うのが全体(リアルとネットの合計売上)を上げるのか?

・戦術的データドリブン(例)
CPAを高めるには?LTVを高めるには?現状の数値を改善するPDCA

限定8名以内の少人数セミナーです。興味のある方はお早めにお申し込み下さい。


セミナー内容一部のご紹介

・第1部 (講師小川)
データダッシュボード構築に必用なプロジェクトデザイン、使えるデータダッシュボードを定義する為に必用な工程とは?

・第2部(講師前島)
データダッシュボード開発工程及び実績紹介(講師前島)
 *場合により一部内容が変更する場合もございますのでご了承ください。


講師プロフィール

第一部
株式会社カーツメディアワークス
執行役員 兼 デジタルマーケティング事業部長 シニアコンサルタント
小川 貴史

総合広告代理店で 営業とマーケティングプランナー職の双方を経験し、2010年8月から電通グループのインターネット専業代理店で新規営業を担当し実績を積む。2011年11月に(株)電通ダイレクトフォース(現(株)電 通ダイレクトマーケティング)に転籍し、それ以降はマーケティングミックスモデリングなどの統計解析手法を学び、講演や営業活動を行う。2017年1月からデジタルマーケティングのコンサルティング及び実行支援を行うネットイヤーグループ(株)のアカウントマネージャー職としてカスタマーエクスペリエンスデザインを軸とした提案や支援を行う。2018年6月より現職。経営、マーケティング、組織などを統合し、ファシリテーションしながら行う戦略策定や要求整理などのプロジェクトを得意とする。

【書籍】Excelでできるデータドリブン・マーケティング


第二部
取締役 兼 データビジュアライズ事業部 クリエイティブディレクター
前島直紀
インフォグラフィック制作において文京学院大学「外国人向け地震防災マニュアル」(グッドデザイン受賞作品)、防衛省「数字で見る!防衛省・ 自衛隊」、スポーツ庁「数字で見る!日本のスポーツ」、など200以上の インフォグラフィック制作に関わる。 
インフォグラフィック制作以外の取り組みとして大手広告代理店やメーカー企業、調査企業向けにUX(ユーザビリティ)を考慮したTableauを用いたダッシュボード構築の支援に従事する。


アジェンダ

13:00~14:40 セミナー
14:40~15:00 質疑応答、ネットワーキングタイム
 *場合によって小休憩を挟みます。


セミナー詳細

日時:6/27(木) 13:00~15:00
料金:無料
定員:8名 *1企業様2名まで
       *人数多数の場合は抽選とさせていただきます。
当日連絡先:電話番号 03-6427-1627 
        担当、清水
アクセス:〒150-0002 
      東京都渋谷区渋谷1-15-8 宮益O.Nビル4階


*同業他社様の参加はお断りさせていただく場合がございます。

お申込み