Column

今さら聞けない ディスプレイ広告とは?【PR,広報担当 必見】

|
  • データビジュアライズ
数十万のwebサイトに一括で広告を配信することを可能にした、ネットワーク広告
まず、ディスプレイ広告とは、媒体と提携するWebサイトの広告エリアに表示される画像またはテキストの広告です。
 
リスティング広告と異なるところは、検索エンジンでの検索結果ではなく閲覧中のページに表示される点です。
 
 
 
 そして、ディスプレイ広告ネットワークとは、それらの広告媒体であるwebサイトを多数集めて形成された、広告配信のためのネットワーク、またはその多数のwebサイト上で配信する広告手法のことです。
 
ディスプレイアドネットワークやアドネットワーク広告と呼ばれることもあります。
 
 
 
 広告事業者は、Yahoo!やGoogle等の企業が中心になってネットワークしている数十万のwebサイトに一括で広告を配信することができます。
 
一括配信以外にも、広告配信先のwebサイトをカテゴリ別に分類して配信を行ったり、閲覧ユーザーの層を絞ったターゲット広告、配信時間の指定などが行えるアドネットワークがあります。
 
 主なディスプレイ広告ネットワークは2つあり、Yahoo!が提供している、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)と、Googleの提供している、Google ディスプレイ ネットワーク(GDN)です。
 
 配信方式は、サイトへの露出数によってカウントするインプレッション型と広告がクリックされた回数によってカウントするクリック課金型等が主になっています。
 
 
 
 広告実施の目的が、商品の購入より、認知やブランディングを行うことであれば、様々なwebサイトに画像やテキストで広告が掲載されるディスプレイ広告ネットワークの利用が適しているといえます。
 
これは、まだ自社の商品やサービスを知らないユーザーや、能動的に検索を行っていないユーザーにもアプローチしやすいためです。

ご不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。
皆様のお力になれますこと、楽しみにしております。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

株式会社カーツメディアワークス

03-6427-1627平日10:00〜18:00

この記事を書いた人

KMW編集部

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00