Column

Facebookのエンゲージメントをあげる方法。バズる記事を投稿させたい人は必見

|
  • データビジュアライズ

その投稿、ちゃんと見られてる?Facebookページの投稿をファンに届ける方法

ページのファンはたくさんいるはずなのに、「いいね!」がつかない・・・

製品情報、新サービス紹介、イベント開催のお知らせ、facebookページで、発信したい情報は、たくさんありますよね。しかし、その投稿、果たしてファンに届いているのでしょうか?
 
Facebookページのファンは10000人いるはずなのに、いいね!もコメントもつかない・・・そんな悩みを抱えていませんか?そんな人は一度、投稿のリーチ数を確認してみてください。

これは、56人にしか、その投稿が見られていないということを示します。Facebookページの投稿は、必ずしも、いいね!を押してくれたファン全員に届いているわけではないのです。

大事なのは、エンゲージメント率

Facebookは、「エンゲージメント率」という指標を重要視しており、これはFacebookページとファンの関係性の深さを示します。

「エンゲージメント率」はFacebookが独自に定めている基準で、ファンがFacebookページの投稿に対して、いいね!やコメント、シェア、クリック等のアクションをしているかどうか、どの程度の頻度でFacebookページを訪れているか等を元に計算しているといわれています。
 
Facebookは、この「エンゲージメント率」に基づいて、Facebookページの投稿が、それぞれのファンにとって重要であるか、意味のある投稿かを判断し、エンゲージメント率が高いとされたファンに、投稿を届けているのです。逆に言えば、アクションをしていないファンは、エンゲージメント率が低いと判断され、投稿が届かなくなることもあります。これが、ファン数に対してリーチ数が少なくなる原因です。

エンゲージメント率を高めるFacebookページの運用とは?

エンゲージメント率を上昇させ、ファンに投稿を届けるためには、日常的にファンからいいね!やコメント、クリック等のアクションをもらうことが必要になります。

ロサンゼルス観光局のFacebookページ(エンゲージメント率が高い)
 
製品情報、新サービス紹介、イベント開催等の情報ばかり発信していても、ファンはなかなかアクションを起こしてくれません。それらの本当に伝えたい情報をファンに届けるために、「エンゲージメント率を高めるための投稿」をする必要があるのです。つまり、製品情報、新サービス紹介、イベント開催等の「伝えたい情報の投稿」と、「エンゲージメント率を高めるための投稿」をわけて考える必要があるということです。

「エンゲージメント率を高めるための投稿」って何?

「エンゲージメント率を高めるための投稿」とは、いいね!やコメントをもらうための投稿です。難しく考える必要はありません。例えば、あなたが思わず、「いいね」を押してしまう投稿を思い浮かべてみてください。

綺麗な景色や、美味しそうな食事、可愛い動物の写真等に、自然にいいね!を押していませんか?ページに全く関係のないものを投稿するのではなく、例えば、あなたのオフィスからの景色や、ロビーに飾られたクリスマスツリー、イベントで振る舞われた料理等、そういったものが、意外といいね!を集めたりします。
この他に、コメントを集めるために、質問を投げかけてみたり、意見を募集してみるということもできます。Facebookページで発信したいことは、たくさんありますが、ここはぐっと我慢して、「伝えたい情報」を絞って、「エンゲージメント率を高めるための投稿」を増やしてみてくださいね。

ご不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。
皆様のお力になれますこと、楽しみにしております。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

株式会社カーツメディアワークス

03-6427-1627平日10:00〜18:00

この記事を書いた人

KMW編集部

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00