Column

コンテンツマーケティングを成功に導く3つの仕組みとは?

|
  • データビジュアライズ

インバウンドマーケティングの一環として、コンテンツマーケティングを始める企業が増えています。そんな中、コンテンツマーケティングを成功に導くためには、どんなことを意識していく必要があるのでしょうか?今回は、コンテンツマーケティングに欠かせない3つの仕組みをご紹介いたします。

コンテンツマーケティング成功に欠かせない3つのポイント

1. コンテンツを充実させる仕組み

コンテンツマーケティングの成功を左右する鍵は、「コンテンツ」の充実度次第といってもいいでしょう。タイトルのつけ方からはじまり、画像の選び方や記事の内容などのポイントが重要となります。また、そもそも自社が対象とするターゲットへ向けたコンテンツになっているかという基本の部分も、定期的に確認していくことでブレのないコンテンツメディアへと成長させることができます。継続してクオリティーの高い記事を配信していくためには、そのための仕組み作りが大切です。必要に応じて外注ライターへ依頼するなど、コンテンツ充実に向けて戦略を練っていきましょう。

2. ソーシャルマーケティングと連動させる仕組み

現代のマーケティングに欠かせない、ソーシャルメディア。コンテンツマーケティングを行うときにも、ソーシャルメディアと連動させることでその効果を倍増させることができます。TwitterやFacebookなどのソーシャルボタンをコンテンツページに置き、記事のシェアをしやすくしましょう。また、自社のソーシャルメディアを開設し、そこから新しいコンテンツ情報をお知らせしていく工夫も大切です。最初は面倒に感じてくるかもしれませんが、慣れてくればコツが掴めるようになるものです。ソーシャルメディアを通して、見込み客と交流できるようになれば、自社のファンも自然と増えていくことでしょう。

3. 売り上げにつなげる仕組み

コンテンツマーケティングの最終ゴールは、自社の売り上げアップにつなげることです。どんなにすばらしいコンテンツメディアを立ち上げても、そこから売り上げにつなげる仕組みができていなければ、いつまでたっても売り上げは伸びません。自社のコンテンツメディアを読んで、自社に興味を持った見込み客がメルマガ登録や資料請求などのアクションを起こしてもらえるようにCTA(Call To Action)ボタンを置きましょう。CTAボタンを設置するコツは、見つけやすいように目立たせることです。また、見込み客のステップに合わせて、お問い合わせボタンの他にも、資料ダウンロードやソーシャルメディアページの「いいね!」を押してもらうなど、いくつかパターンを用意しましょう。CTAボタンの最適化を図るためには、2つ以上のパターンを用意して比較するABテストなども効果的です。

仕組みがあればスムーズに回り出す

最初にコンテンツマーケティングを成功に導く仕組みを作っておけるかで、その後の結果が変わっていくでしょう。今回ご紹介した3つの仕組みは、特に重要となる要素です。もし、曖昧になっているようなら、再度見直してみることをおすすめします。最初は時間がかかりますが、一度仕組みが出来上がれば、成功への階段を上っていくことができるでしょう。


ご不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。
皆様のお力になれますこと、楽しみにしております。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

株式会社カーツメディアワークス

03-6427-1627平日10:00〜18:00

この記事を書いた人

代表取締役 村上崇

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。その後、PRコンサルティングファームにてIT、WEB、東証一部上場企業、グローバルブランドグループ企業、官庁など幅広い業種のPR&マーケティングコンサルティングを手がけて独立。戦略PRおよびデジタルマーケティングを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。著書:「図解でわかるGoogleマーケティング」「クラウド情報整理術」「新しいWebマーケティングハンドブック」など5冊を執筆。連載実績:医療専門雑誌、金融機関向け専門誌等

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00