Column

PV数アップさせたい!滞在時間を伸ばしリピーターを増やすコンテンツマーケティング4つのポイント

|
  • データビジュアライズ

コンテンツマーケティングのPV数をアップさせるには、一度サイトに訪れたらつい長時間滞在しまう工夫がされていることが大切です。また、リピーターを増やすことで、PV数を伸ばしていくこともできます。
今回は、コンテンツメディアのPV数をアップさせるためにやるべき、コンテンツマーケティングのポイントを4つご紹介します。

PV数がアップする!コンテンツマーケティング4つのポイント

1.タイトルでひきつけクリックしてもらう

記事のタイトルは、クリックするかしないかを決める重要なポイントとなります。タイトルのセンスが良ければユーザーはクリックしますから、極端な話、それだけでもPV数を集めることができます。

つまり、あまり記事が面白くないとしても、タイトルが良ければPV数を一番集めた記事として評価されてしまうのです。記事の中身が気になるようにタイトルを疑問形にしたり、具体的な数字を置いて具体性を持たせるなど工夫をしてみましょう。

2.画像やスクリーンショットでわかりやすく

文字だけの情報は読みにくく、わかりにくいといった印象を与えてしまいますから、文章の最初と、途中にも必要に応じて画像を入れましょう。何かのノウハウなどを紹介する記事を書く場合は、スクリーンショットを入れて解説すると、ぐっと見やすくなります。

画像は有料のストックフォトなどを利用することをおすすめします。無料の画像は商用可能のものもありますが、指定の方法でクレジットを入れるなど、規約違反にならないように注意が必要です。また、スクリーンショットを入れる場合も、使い方に応じで目立たせたい場所に矢印や丸印を置くことでわかりやすくなります。

3.文章全体が読みやすくなるように工夫をする

ページ全体にぎっしりと文字が詰まっていたら、読みにくそうな印象を与えて、読むのをやめてしまうかもしれません。そうならないようにするためには、記事の中に見出し入れてまとめ、さらに番号をつけてわかりやすくしたり、箇条書きにして重要なポイントを見やすくしましょう。

また、流し読みをしたいユーザーのことを意識して、目立たせたい文章を太字にしたり、キーワードを赤文字にするなどして、派手になりすぎないように装飾することも大切です。

4.関連記事や人気の記事を紹介する

記事が読み終わり、その次の記事を読んでもらうためには、記事の最後に「関連記事」を紹介しましょう。他にも読みたい記事を見つけやすくすることで、ユーザーのサイトの滞在時間が長くなり、最終的にPV数アップにつなげることができます。

また、サイドバーに人気の記事をランキング形式にして置けば、他のカテゴリーの記事にも興味を持ってもらいやすくなります。コンテンツの中身だけでなく、サイトの中で行き来しやすくなるように、メニューバーの使いやすさも考慮していきましょう。

面白い記事だけではPV数は増えない

いかがでしたか?
人気のコンテンツメディアは、内容が面白いのはもちろんのこと、読みやすくなるような工夫や、他のページも見たくなる仕掛けがされているものです。コンテンツの質の向上に努めるのと同時に、少しでも長く滞在してもらい、リピーターとしてまた訪れてもらえるように作戦を練っていきましょう。


ご不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。
皆様のお力になれますこと、楽しみにしております。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

株式会社カーツメディアワークス

03-6427-1627平日10:00〜18:00

この記事を書いた人

代表取締役 村上崇

国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。その後、PRコンサルティングファームにてIT、WEB、東証一部上場企業、グローバルブランドグループ企業、官庁など幅広い業種のPR&マーケティングコンサルティングを手がけて独立。戦略PRおよびデジタルマーケティングを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。著書:「図解でわかるGoogleマーケティング」「クラウド情報整理術」「新しいWebマーケティングハンドブック」など5冊を執筆。連載実績:医療専門雑誌、金融機関向け専門誌等

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00