Case

  • インフォグラフィック

【インフォグラフィック動画成功事例】中央官庁政策の広報戦略

要望

  • 国民向けに作成した「スポーツ基本計画」をPRし、広く周知させたい。

課題

  1. 「スポーツ基本計画」を読んでもらうためにはホームページにアクセスしてもらう必要があるが、ホームページへ呼び込むための施策がなかった。
  2. 「スポーツ基本計画」の資料はPDFで60ページ以上もあり、文字のみで、気軽に読めるボリューム・内容ではなかった。
  3. 誰もが興味を持ちそうな、惹きつけるネタがほとんど盛り込まれていなかった。

solution 解決策

ホームページへ呼び込むための「アテンションツール」として動画の制作を提案。一般受けしそうな「面白いネタ」を盛り込んだ「インフォグラフィック動画」を制作することに決定。
多くの人が興味を持ち「面白い」と思うであろう「オリンピック」、「体力」の話題などを動画に追加し、日本のスポーツに興味を持ってもらうことで、「スポーツ基本計画」という政策の存在を知ってもらうことを狙った。

「インフォグラフィック動画」はYouTubeで配信することを提案。Facebook、YouTubeからホームページへ来てもらう動線を作ることに決定。
「スポーツ基本計画」がダウンロードできるホームページへのアクセスを促すことを狙った。

60ページにも及ぶ、文字だけの「スポーツ基本計画」の中身を、「インフォグラフィック」で「わかりやすく」表現した「スライド」として作り直すことを提案。ホームページ上に掲載することに決定。
ホームページにアクセスしてくれた人が、簡潔でわかりやすい「インフォグラフィックスライド」を見て、「スポーツ基本計画」の内容を少しでも知ってもらうことを狙った。

Outcome 成果

  • 某官庁ではこれまでも動画配信をしていたが、過去配信した動画と比較して、2倍以上の視聴回数、エンゲージメントを見事獲得。

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00