Column

ブーム到来中「無加工風」インスタ!やり方をご紹介します

|
  • デジタルマーケティング

インスタグラムで写真を投稿するとき、「加工」はとても大事です。写真自体の魅力を引き出すことはもちろん、フィード全体の統一感を出すことにも役立ちます。自分だけの世界観を上手に表現するためには、上手な加工が欠かせません。

様々な加工方法がありますので、好みや伝えたいイメージに合わせて使ってみましょう。そんな中で、今回ご紹介したいのが「無加工風」の加工方法です! 加工をしているのですが、加工をまるでしていないかのような自然な雰囲気に仕上げるのがポイントです。加工が過剰になってしまいつつある近年のインスタで、1周回って無加工風が流行しています。

インスタ映えに疲れたら・・・

ピンクフィルターや、真っ白加工、枠加工など、加工方法にも様々なブームがありますよね。そんな中あらわれた「無加工風」加工は、インスタグラムのアプリだけでできるお手軽さもうれしい加工方法なんです。

インスタ映えや、インスタ萎えに疲れてしまったら、無加工風を取り入れて気分転換するのもあり。

使用するのはインスタアプリだけ

やり方はとっても簡単。

まず写真撮影ですが、標準のカメラを使用します。撮影用の加工アプリは使用しません。ナチュラルな仕上がりを作るために、被写体そのままの様子を捉える撮影を心がけましょう。また一眼レフカメラなどを使用することで写真自体のクオリティを高めるのもおすすめです。

次にインスタアプリで加工を行います。

使用するのは基本的には「明るさ、コントラスト、ハイライト、影」の機能だけ。写真に合わせてこの4つを調整します。ここでも、極端に変化させず、微調整程度に抑えてください。一発で加工をグッとおしゃれにできるフィルター機能も便利ですが、無加工風の場合は使用しません。

「自然な雰囲気かな?」と加工後にもう一度確認を。派手な加工写真に慣れ過ぎている場合は、どこか物足りないように感じるかもしれません。でも、そんなナチュラルさが素敵なんです!

アンニュイな雰囲気にする場合は、その後、追加で「フェード」を使用しましょう。

完全な無加工も

ご紹介した「無加工風」に加え、完全に撮影したままの写真である「無加工」も人気です。写真の撮影技術に自信があれば、こちらを試してみるのもあり!

ハッシュタグ「#nofilter」、「#加工なし」などをつけて、ぜひ投稿してみましょう。このようなハッシュタグで検索すると、加工してないとは思えないほど美しい写真も多く投稿されています。

加工に頼らない写真自体の素晴らしさが、インスタ映えや過剰加工に疲れたフォロワーさんの心に響くはず!

インスタグラムでは、1枚1枚の写真のクオリティーも大切ですが、フィードにズラッと並んだ際の統一感も重要視されます。アカウントを新規で見に来てくれたユーザーの目にパッと届く部分です。このフィードの雰囲気がフォローする・しないの判断基準に。

また風景や食べ物など、そのままの様子や雰囲気を伝えてほしいと考えるユーザーもいます。インスタ映えを狙っていくべきか、無加工風写真でナチュラルさを狙っていくべきか、アカウントの特性やフォロワーの属性から考えてみましょう。

無加工風・無加工の写真投稿は、加工に手間暇を取られないことも魅力の一つですので、気軽に試してみるのもあり! フォロワーの反応を比較し、求められているフィードを探ってみるのもおすすめです。


ご不明な点やご要望などお気軽にお問い合わせください。
皆様のお力になれますこと、楽しみにしております。

お問い合わせはこちらまでお願いいたします。

お問い合わせはこちらから

株式会社カーツメディアワークス

03-6427-1627平日10:00〜18:00

この記事を書いた人

KMW編集部

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00