Case

  • 戦略PR/広報コンサルティング

【PR戦略成功事例】<アジア最大級>某「カメラ・写真映像」イベントのPR戦略

要望

  • 毎年2月に開催するアジア最大級「カメラ・写真映像」の総合イベントに、既存の高齢層やカメラ好きの客層だけではなく、「女性、ファミリー、若年層」という新たな客層を誘致したい。

課題

  1. 1年前にも「女性、ファミリー、若年層を獲得したい」という同じ目標を掲げていたものの、新たな客層を誘致するための具体的な戦略を描けていなかった。
  2. これまで、新たな客層である「女性、ファミリー、若年層」にフォーカスしたイベントを企画してこなかった。
  3. メディアへの掲載、露出を大きく狙っていた過去があるが、それが集客につながったとは言いがたい。

solution 解決策

新たなターゲット(女性、ファミリー、若年層)を誘致するため、新ターゲットにフォーカスした「話題性」のあるイベントを企画することを提案、合意。3社合同でイベント企画に参画し、イベント自体のPRを担当。

① イベントの目玉として、Instagram上で話題のカメラマン、TV番組に出演しているカメラマンなどのトークショーを企画。カメラそのものというより、その人のライフスタイルが受けている、共感されているゲストを選出した。

⇒フォロワーが多くついている人にゲスト出演してもらうことで「話題性」を作り、より多くの「女性、ファミリー、若年層」に興味を持ってもらうことを狙った。

 メディアへの掲載を目標とするのではなく、イベント自体を大きくPRし、「認知度」を上げていくことを提案。

⇒PRの目的は、新しい客層に「実際にイベントへ足を運んでもらうこと」。その点を明確にし、SNSを活用したPRを行った。

Outcome 成果

  • 「女性、ファミリー、若年層」という新ターゲットに向けたメディアへの掲載実績として、新たなメディア16件に取り上げられた。主にファッション系、女性系等、これまでとは異なる新ジャンルのメディアへの掲載に成功。

  • これまでとは違う新しい客層を呼び込むことに、見事に貢献した。

img1

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00