Case

  • テレビPR

【テレビPRの成功事例】全国に店舗を構えるブランドリサイクルショップのテレビPR戦略

課題

  1. 東京進出にあたって高視聴率の報道・情報番組でテレビパブリシティを獲得したい

solution 解決策

報道・情報番組の特集枠では、人物ドラマに焦点を当てる 中古ブランドショップ東京進出のプロモーションでテレビPRを活用して頂きました。新店舗の認知度向上と来店促進を目的とし、様々な番組の中から最も信頼性が高い報道番組を選択。報道番組では人物にスポットを当てた人物密着が企画として通りやすいため、店長のプロフィールシートを作り、細目なアプローチをすると同時に「中古ブランド品買取現場」への定点カメラ撮影が可能であることをディレクターレベルに伝えて行きました。

Outcome 成果

  • 日本テレビを皮切りにフジテレビ、テレビ朝日、TBSなど各局の夕方ニュースやTBS「王様のブランチ」など人気番組で連鎖的な放送に成功。このような現象を「報道連鎖」と言います。つまり、テレビ番組制作者は、他局の番組もチェックしているため、「うちの番組でも放送したい」となると少し切り口を変えて企画を立て、放送します。

    テレビに限らず、新聞、雑誌も同様にメディアがメディア情報をみて、さらに報道の輪が広がっていきます。大手ブランドショップの場合も、「夕方ニュース特集枠」が引き金となり、それ以降、定期的に番組取材が決まりクリスマス時や新店出店時には必ずといっていいほど報道番組で取り上げられるようになりました。結果、長期的な売上増加につながり、リサイクルブランドショップとして確固たる地位を築いたのです。

お見積りやご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

03-6427-1627
平日10:00〜18:00