【海外PR事例】オーストラリアでは当たり前!レシートの裏がクーポンになる「レシート広告」とはPR会社~カーツメディアワークス

【海外PR事例】オーストラリアでは当たり前!レシートの裏がクーポンになる「レシート広告」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【海外PR事例】オーストラリアでは当たり前!レシートの裏がクーポンになる「レシート広告」とは

買い物をするたびに受け取る「レシート」。家計簿をつけたり、もしものために一定の期間、保存している人も多いのではないでしょうか?
そんなレシートの余白部分を宣伝の場として活用するのは、オーストラリアにある大手スーパー「Coles」「Woolworths」。今回は、レシートをクーポンに変えることで、効果的にプロモーションを行う2社の事例をご紹介しましょう。

企業にもお客様にも嬉しいレシートクーポンって?

日本ではレシートの裏に広告がついているというケースはまだあまり聞きません。それとは対照的にオーストラリアではレシートの裏に広告がついているのは当たり前。広告というよりは、割引券つきのクーポンになっているものが目立ちます。

通常、レシート裏の広告は、近所のレストランやサービスに関する広告が載っています。すると、広告主は対象となるエリアのお客様に対して効率よく宣伝することができ、それを受け取るお客様も自分のエリアにあった欲しい情報を見つけやすいというメリットがあります。

お得なガソリンの割引券もついてくる!?

さらにレシートの活用は、裏の広告だけではとどまりません。通常3000円程度のまとまった買い物をすると、そのスーパー系列のガソリンスタンド、もしくは提携しているガソリンスタンドの割引券がレシート表の一番下に表示されます。だいたい1リットル4セント(約4円)オフというクーポンが一般的。期間限定で1万円以上買い物をするとガソリンが1リットルあたり11セント(約11円)安くなるというクーポンも発行することもあります。

決められた金額以上の買い物をしないともらえないクーポンになると、お客様の買い物の総合金額を上げることができます。また、クーポンを受け取れば、指定された最寄りのガソリンスタンドへ足を運ぶきっかけにもなりますね。

日本でも少しずつ導入されているレシート広告

サンプル
オーストラリアと比較すると少ないものの、日本でも大手ショッピングセンターのダイエーなどがレシートの広告を実施しています。ダイエーのレシート広告を手掛ける、ダイエースペースクリエイト社より、その効果も下記のように発表されています。

・来客数が前年比122%アップ、売上高が前年比124%アップ
・ガソリンスタンドの全来店客の22%がレシート広告を使用し、売上高前年比110%アップ

また、今年の夏に沖縄限定でマクドナルドとガソリンスタンドの「ESSO」が共同でレシートクーポンを発行するなど、レシートを活用したプロモーションが導入されています。そのからくりは、マクドナルドで食事すると、ESSOで使えるガソリン・軽油100円値引き券のレシートがもらえ、ESSOで給油すると、マクドナルドで使えるドリンク無料券のレシートがもらえるというものです。

---
【海外PR事例】オーストラリアでは当たり前!レシートの裏がクーポンになる「レシート広告」とは

このコラムの投稿者

村上 崇(むらかみ たかし) 代表取締役/CEO
国立津山高専電子制御科にてロボットエ学を専攻。報道番組のディレクターとして数々の事件、政治、トレンド情報などのリサーチから取材、リポート、編集まで幅広く手がけ、情報収集と情報発信の礎を築く。その後、PRコンサルティングファームにて東証一部上場企業、グローバル企業などのブランディング及びクロスメディア戦略コンサルティングを手がけ独立。コンテンツマーケティングおよび戦略PRを中心とした株式会社カーツメディアワークスを設立。

低コストで導入しやすいアナログ広告

時代の流れとしては、インターネットユーザーを狙ったオンライン広告が広告業界を騒がせていますが、「レシート」というアナログな広告もまだまだ効果的なプロモーション方法です。店舗を持つ企業なら、自社のPR用にレシート広告を使うこともできますし、マクドナルドとESSOのように、どこかの企業とタイアップしてお互いの広告を出しあうことも可能です。実施している企業も少ない分、やり方次第では、話題にもなりやすいのではないでしょうか?

参考元:
http://www.findstar.co.jp/articles/view/434http://tokunchu.com/archives/4454

関連するサービス

  • 海外向けプレスリリース作成・配信

    全世界5万人のジャーナリスト・ブロガーのデータベースを構築。各国のローカルルールに合わせた海外プレスリリース作成・配信・クリッピングを実施致します。

  • 海外向けFacebookマーケティング

    Facebook、Twitterなどソーシャルメディアを活用して安価に世界のターゲットにアプローチし、集客、認知向上、エンゲージメントアップを狙います。

  • 海外向けPR/海外向け広報戦略

    世界のPRパートナーおよびプロフェッショナル海外人材と共に各国のメディア戦略を実施。海外に響くPRコンテンツを生み出し広げていきます。

  • 海外向けデジタルマーケティング

    海外・各国の文化・ルールに合わせた「響く」コンテンツを生み出し、オウンドメディア、ソーシャルメディアを運営して認知度向上・啓蒙施策を実施

  • 海外インフルエンサー/バイラルサービス

    海外・各国のインフルエンサー施策、ブログPRならカーツメディアワークスにお任せください。キャスティングからソーシャルメディア上での拡散まで一貫してサポート

  • 海外向けWEB制作

    海外のWEBマーケティングを行う上で重要なWEB制作からキャンペーンでの集客などフルサポート致します。言語だけでなく文化まで加味したWEBコンテンツ・SEO施策までお任せください。

PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627