クロスメディアPR~WEBとTVのシナジー効果を実現!

クロスメディアPR

クロスメディアとは何か

会社に潜む情報を引き出してニュースを創出し、webとテレビを中心に連鎖的な報道露出を実現するサービスです。

WEB×テレビ-クロスメディアPRサービスの特徴

テレビ業界の最前線で番組制作経験の豊富なスタッフが、その信用に基づいた独自のルートを活用、テレビ取材を獲得していきます。またテレビ露出に伴って増加する検索に対応するべく、Webニュース、ソーシャルメディアと連動させたクロスメディPRで、企業様の露出/集客拡大を目指します。

テレビ番組の内容はwebやSNSとの親和性が高く、それらを統合的に活用することで、より効果的なPRが期待できます。例えば、検索ランキングの約7割がテレビ番組で放送された内容であり、番組視聴中や視聴後にSNSで積極的にシェアされています。このように未だ衰えを知らないテレビの影響力と、SNSの拡散力を組み合わせることで、企業様のブランド情報や商品情報が次から次へと連鎖的に消費者に広がっていくのです。

またテレビでの取材、報道を獲得する他の手段として、ネット上で「話題となる」ことが挙げられます。番組制作者はGoogle検索を主たるリサーチ/情報源としており、それを基に企画をすることが多いからです。ネット上で話題となった情報が、番組制作者やリサーチャーの目に留まることで、取材獲得に結びつき、さらなるテレビでの報道、雑誌での特集というような「報道連鎖」を生み出していきます。影響力の大きいテレビPRと話題の拡散装置であるWebPR、この両分野での経験と実績、業界関係者への強いコネクションを持っているカーツメディアワークスだからこそできるクロスメディアPRサービスを是非お試しください。

クロスメディアPRの事例

クロスメディアPRの実績

PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627