PR会社だから知っているトレンド・流行の作り方

商品・サービスを流行らせたい

「流行るための理由」をつくる。

trend_01
「商品やサービスを流行らせたいが、どうやって流行らせればいいか分からない・・・」商品やサービスを流行らせるためには、「流行る理由」をつくるPR手法を用いることで実現可能です。つまり消費者に「気づき」を与えて、企業の商品やサービスを自然に意識してもらうのです。

この手法によって知らず知らずのうちに消費者の意識に溶け込みそれを企業PRだと思わず無意識のうちにブームとして世に広げることへ繋がります。

例えば、「これが流行している」とトレンドを示したり、「このような社会問題が起こっている」と注意を喚起する手法によって、消費者に嫌がられることなく、商品やサービスの「必要性」を生み出すことができるのです。

独自の切り口で「●●ブーム」を巻き起こす!

そのなかでも、SNSとの相性も良い「リサーチPR」は、流行を生み出すのに大変効果的です。これは、ある業界について独自のアンケート設計をし、一般消費者の考えをリサーチしてそれをアンケートリポートとして発表する手法です。

例えば、中古車販売メーカーであれば、中古車や車全体についてどのように考えているか?をリサーチすればメディアは知り得ない消費者の生の実態を示したネタとなり、常に面白いネタを探すメディアにとって大変友好的なニュースになるのです。そして、Webニュースに取り上げられ、SNSで拡散されれば、マスコミなどの目に留まり、取材へ発展する「報道連鎖」を巻き起こします。

アンケート調査は比較的着手しやすく、かつ「報道連鎖」を起こしやすいことも特徴で、「●●現象」というようなブームの発端を生み出す装置になるのです。

商品、サービスを流行らせたいというお客様におすすめしたいサービス

  • 戦略PR/広報コンサルティング

    戦略PRとデジタルマーケティングを組み合わせたユニークなPR会社として、商品・サービス認知向上から「売れる仕組み」作りまで一貫してサポート致します。

  • クロスメディアPR

    圧倒的なリーチ力のテレビとセグメントされたターゲットにリーチするWebメディアを組み合わせたテレビPR×WebPRサービスです。

  • 海外向けプレスリリース作成・配信

    全世界5万人のジャーナリスト・ブロガーのデータベースを構築。各国のローカルルールに合わせた海外プレスリリース作成・配信・クリッピングを実施致します。

  • 海外向けFacebookマーケティング

    Facebook、Twitterなどソーシャルメディアを活用して安価に世界のターゲットにアプローチし、集客、認知向上、エンゲージメントアップを狙います。

PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627