プロが教える記者会見の開き方・作法

記者会見を開きたい

記者会見を開くメリット

pressconference_01
記者会見を検討される方にとって、そのメリットとは何なのでしょうか?
それは、大きく分けて2つあり「ブランド価値の向上」と「報道連鎖による、広告を超える露出効果が期待できる」ことです。

企業の代表者の「顔」が見える記者会見を通して、企業の表情や開発した商品、サービスへの想いまで伝えることができ、マスコミを通じて普段は届かない「企業の人柄」を消費者へ伝えることで企業ブランディングとなり、売り上げの増加へと繋がることがあるのです。

また、記者会見での内容がマスメディアや、webニュースに取り上げられることで、話題が話題を呼び、莫大な費用のかかるTVCMを超える大きなPR効果を生み出す可能性もあります。

記者会見を開くときのポイント

大きなPR効果を発揮する記者会見ですが、いざ実行しようと思っても「新商品や新サービスのローンチに合わせて記者会見を開きたいけどどうすればいいのか分からない」「会場のブッキング、当日なにをどう話すか、メディアへのアプローチはどうすればいいのか分からない」という経営者の方もいらっしゃるでしょう。記者会見の企画、演出、メディアへのアプローチから、当日の進行、運営そしてその後の記事獲得は骨の折れる業務で、非常に難易度の高い作業です。

また、記者会見を開催しても思うように記者を集められなかったり、会見の内容が平凡なために記事獲得に結びつかないケースも多々あります。そうならない為にも、商品が生まれた背景や商品の魅力、その商品で世の中がどう変わるのかなど「メディアが思わず取り上げたくなるような材料」を用意し、記者会見の企画、演出をより魅力的に設計する必要があるのです。

カーツメディアワークスではグローバル企業や東証1部上場からIT・出版・美容・ファッション・不動産まで幅広い業界で記者会見やPRイベントを担当し、企画、演出〜進行のノウハウが蓄積されています。また、「記者側の客観的な視点」でイベント設計を実施しているため、マス媒体や・Webメディアを含めた数多くのメディアで取り上げられた実績があります。是非お気軽にお問い合わせください。

記者会見を開きたいというお客様におすすめしたいサービス

  • 戦略PR/広報コンサルティング

    戦略PRとデジタルマーケティングを組み合わせたユニークなPR会社として、商品・サービス認知向上から「売れる仕組み」作りまで一貫してサポート致します。

  • クロスメディアPR

    圧倒的なリーチ力のテレビとセグメントされたターゲットにリーチするWebメディアを組み合わせたテレビPR×WebPRサービスです。

  • 海外向けプレスリリース作成・配信

    全世界5万人のジャーナリスト・ブロガーのデータベースを構築。各国のローカルルールに合わせた海外プレスリリース作成・配信・クリッピングを実施致します。

  • 海外向けFacebookマーケティング

    Facebook、Twitterなどソーシャルメディアを活用して安価に世界のターゲットにアプローチし、集客、認知向上、エンゲージメントアップを狙います。

PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627