医療・薬事に関する戦略PRなら

医療/薬事

TVPR向き ★★★☆☆ 雑誌PR向き ★★★★☆
WEBPR向き ★★★☆☆ イベントPR向き ★★★☆☆
医療・薬事に関するPR戦略には、専門家などへの取材を基に意見を集め、その科学的根拠(エビデンス)を活用した啓蒙PRコンテンツを制作、実施することが効果的です。

「薬事法のしばりから世の中に上手くメッセージを伝えきれていない。」「自社商品の効能・効果を伝えるために専門家によるお墨付きが欲しいが、そのリレーションがない。」という企業さまにとって有効なPR手法が「啓蒙PR」です。

「啓蒙PR」では、「メタボリックシンドローム」が社会的な問題になったように、まだ世の中に知られていないが、消費者にとって実は身近な危険である病気や疾患があるということを、プレスリリースや記者会見などを通じてTV・新聞などのメディアに発表します。そしてその情報が報道されることで、消費者にある病気や疾患が問題であるという気付きを与え、例えば、「いま問題になっているこの病気には、自社の薬が効く」というような空気を醸成することができるのです。空気を醸成するための情報開発を行ううえで重要になってくるのが、ある症状についての専門家からのオピニオンや患者からの体験談です。

キーパーソンとなるような取材対象者を特定し、インタビューや取材を通してリリースする情報のエビデンスを創出することで、消費者へ気付きを与えるきっかけづくりへつながるのです。

カーツメディアワークスでは多数の医療、薬事領域の啓蒙PRを担当し、マス媒体や・Webメディアを含めた数多くのメディアで取り上げられた実績があります。是非お気軽にお問い合わせください。

おすすめしたいサービス

  • 戦略PR/広報コンサルティング

    戦略PRとデジタルマーケティングを組み合わせたユニークなPR会社として、商品・サービス認知向上から「売れる仕組み」作りまで一貫してサポート致します。

  • クロスメディアPR

    圧倒的なリーチ力のテレビとセグメントされたターゲットにリーチするWebメディアを組み合わせたテレビPR×WebPRサービスです。

  • テレビPR

    テレビPRのリーディングカンパニーであるカーツメディアワークスは、現在までに1000社以上を放送に導いています。

医療/薬事の事例

医療/薬事の実績