【テレビPRの成功事例】IT/アプリ系サービスのテレビPR戦略とは?PR会社~カーツメディアワークス

【テレビPRの成功事例】IT/アプリ系サービスのテレビPR戦略とは?

【テレビPRの成功事例】IT/アプリ系サービスのテレビPR戦略とは?


---

以前からIT・WEB系・アプリなどのサービスはテレビ露出との相性が悪いことが定説でした。

なぜならテレビ番組では「IT・アプリ系」サービスは画が持たず、ただのサービス紹介となってしまうからです。

広告においては全国展開のテレビCMで広く認知してもらいダウンロードや会員獲得をするということは主流になりつつありますが予算を最低でも1億円は投下し、繰り返し流さなければ記憶やアクションにはつながりません。


今回はCMではなく、テレビ番組の中でインパクトある露出をし、数百万ダウンロードに至ったテレビPR戦略をご紹介します。




【課題】

・クチコミでは広がっているものの、爆発力あるテレビPR展開をしたいが方法がわからない

・予算が限られている

・一過性にしたくない



【解決案】

・爆発力が欲しいという意味では現在のところテレビを置いて他にはないため、安価でテレビ露出を獲得するためのテレビリリース(テレビ向け報道資料送付)を提案


・準キー局、地方局も含めたテレビ番組での放送を獲得する


・シーズナルキーワードを盛り込み、ニュース番組露出を狙う。


まず、クライアント様のアプリは「小さな子供が泣いた時に使うアプリ」で「鬼」をモチーフにしていました。このことから、「節分」は外せないため、1月初旬~中旬にはテレビ関係者に何かアテンションを与える必要がありました。

当社ではテレビ向けに企画書を送付する「テレビリリース」というサービスがあります。


テレビリリースは、テレビマンに気づきを与え、ネタリサーチのきっかけとなるような構成になっており、取材問い合わせを高確率で獲得する

サービスになります。(確約ではございません)


当社には他に成功報酬型テレビPRサービスがございますが、成功報酬は50万~200万となるため予算の都合上、テレビリリース(19万8000円)の実施に至りました。


ヒヤリングからテレビ向け企画書の作成まで1週間で完成させ、想定番組をピックアップ。地方局を含めて100番組に向けて郵送しました。

実はメールやFAXでいけない理由があります。

テレビリリース資料は8~10枚のカラーで制作します。テレビマンは「画」で構成や企画を考えるため、撮影したらどうなるのか?を考え「画」を中心にして構成します。

忙しいテレビマンはほとんどFAXやメールには目を通さない、という理由もありますが、「テレビマンが企画として考えてくれる資料」はカラーで画でみせるのが一番なのです。



【結果】

節分に合わせて、1月中旬に郵送した結果、TBS系報道番組からすぐさま反応をいただきました。つまり「節分を切り口にした」取材問い合わせです。


また資料には「そのアプリを使って子供をなだめる母親」=取材対象者候補の情報を入れていたため、制作者の方も助かったらしく、思い描いていた通りの放送を獲得できました。


放送後、わずか3日間ほどで20万ダウンロードされました。さらに、その報道番組をみたフジテレビ系情報番組、日本テレビ系情報番組、テレビリリースをみた地方局からも問い合わせを獲得し合計8番組ほどの番組取材を獲得しました。

その後、そのアプリは200万ダウンロード以上され大ヒットとなりました。


テレビリリースにご興味ありましたらお気軽にお問い合わせください。



---

【テレビPRの成功事例】IT/アプリ系サービスのテレビPR戦略とは?


PR/ソーシャルメディアのご相談は
03-6427-1627